川崎市の不動産売却ならセンチュリー21 LIFE HOME > 株式会社LIFE HOMEのスタッフブログ記事一覧 > 中古マンション売却のときに活用するマイソクのポイントや重要性を解説

中古マンション売却のときに活用するマイソクのポイントや重要性を解説

≪ 前へ|事故物件を現況のまま手放すメリットと損失を少なくする売却方法をご紹介   記事一覧   古民家リノベーションの魅力!かかる費用や活用できる補助金もご紹介|次へ ≫

中古マンション売却のときに活用するマイソクのポイントや重要性を解説

中古マンションを売り払う時には広告費を抑えるのが一般的になるので、手軽なマイソクが重宝されます。
マイソクとは、不動産会社が物件の内容や図面などをA4版など1枚にまとめて作成するチラシ同様の広告物です。
この記事では、マイソクとは何かを解説するほか、販売効果を上げるためのポイントや重要性について解説します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

中古マンション売却のときに活用するマイソクとは何か解説

中古マンション売却のときに活用するマイソクとは何か解説

余り聞き覚えがないと思われるマイソクとは何かを解説します。

名前の由来

マイソクとは、不動産会社が作成する1枚物のチラシと同様の紙媒体の広告物で、物件の情報がシンプルにまとまっている資料です。
かつて、これらの広告を各不動産会社へ配布する業務を請け負っていた会社の社名が「毎日速報センター」で、それが資料の呼び名の由来と言われています。

活用方法

中古マンション売却の場合には、広告費に膨大な費用を使うことは難しいのが一般的です。
このため、昔ながらのマイソクが広告物の基本になるでしょう。
来客に見せるよう不動産会社の窓口や玄関口に掲示するだけではなく、ネット広告や折り込みチラシ、ダイレクトメールなどでも活用されています。
広告にお金をかけられないことに伴い、不動産会社によっては営業マンが自ら周辺にあるマンションやアパートなどへ出向いて折り込みチラシとして投函するケースもあります。

不動産会社ネットワークシステムとの関係

また、不動産会社だけが閲覧できるネットワークシステムにREINSがあり、マイソクはREINSへの情報掲載の基礎資料という側面がある重要なものです。
REINSでは、ほかの不動産会社に対し売り出し中の物件情報を告知できます。
この情報を見た不動産会社が、自社に相談へ訪れた顧客に物件を紹介してくれる可能性があります。
REINSの販売図面には、マイソクの情報が利用されるケースが多く、この点からもマイソクは貴重な宣伝ツールです。

出来栄え

マイソクの出来映えは販売や集客に直結するため、積極的に宣伝するのが難しい中古マンションの売り払いに際しては、もっとも重要な資料と言えます。
記載される内容はマンション名や価格、間取り・間取り図、専有面積、住所、築年数、何階建ての何階部分、用途地域、鉄筋コンクリート造・軽量鉄骨造等の構造などです。
また、利便性をイメージできるよう最寄りの駅から徒歩で何分かかるかを示し、管理費や修繕積立金、不動産会社情報、取引形態・媒介携帯も記載しているケースが一般的です。
以前は、不動産会社間の連絡はFAXが中心だったので白黒や青の単色刷を多く見掛けましたが、最近はカラーになり写真を載せるように変わりました。
中古マンションを売り払う広告はもちろん、マイソクの作成費用や投函費用なども不動産会社が負担するのが基本です。
しかし、不動産会社の計画よりも遥かに多い投函数を希望する場合や、豪華な印刷物を希望するケースでは、売主の承諾を得たうえで一部を負担することもあります。

中古マンション売却のときに活用するマイソクを良く見せるポイント

中古マンション売却のときに活用するマイソクを良く見せるポイント

ここでは、マイソクの出来栄えを良く見せるためのポイントを解説します。

自分の目で確かめる

マイソクを作成するのは不動産会社ですが、プロだからと任せきりにせず、必ず売主の視点でチェックするのがポイントになります。
見せるのを嫌がるようなら、レベルが低い印刷物になっている可能性が高まるので要注意です。
仲介契約を結ぶ際には、売り出し前に必ず記載内容をチェックさせてほしいと伝えておきましょう。

記載する内容

前もって、環境、物件の特性、立地など、自身が購入した際に決め手とした点を振り返り、物件の強みを掲載してもらえるよう依頼しておくことをお勧めします。
とくに最寄り駅や、幼稚園、学校、公園、スーパーマーケットなどからの距離は重要で、立地条件がもっとも効果的と言われていますので、必ず確認してください。
リフォーム済みの場合や、人気の高い食洗器が設置されているなど、室内の機能的な特徴も記載されていると魅力として伝わりやすくなります。
また、タワーマンションの最上階にあるなど、その物件ならではと言えるアピールポイントを掲載できると注目を得る効果が高まります。

買主の目を引き付ける工夫

また、買主は複数の資料を見て物件購入を検討するのが一般的なので、単なる資料に過ぎないと考えずに第一印象を向上させる工夫が大切です。
このため、不動産会社によっては白黒の場合や3色刷り、4色刷りの場合もあるのですが、できるだけフルカラーで印刷してもらえるようにしましょう。
REINSに画像登録すると、どこの不動産会社でもダウンロードしたものを印刷して顧客に渡すことになるため、何とかカラー印刷してもらえるよう取り組んでください。

写真の重要性

掲載されている写真もチェックが必要な重要なポイントになります。
外観については、エントランスが豪華な物件であれば、エントランスが目視できる角度から撮影してもらいましょう。
アピールできる外観のポイントを探し、できるだけマンションが良く映る角度から撮影してもらい、魅力が伝わるような画像が望ましいです。
室内は明るいイメージを与えるよう、自然光が入る昼間での撮影時間の設定をおすすめします。
できるだけ部屋を広く感じさせるためには、広角レンズでの撮影や部屋の隅から撮影すると効果的です。
部屋にトランクルームが付いていたり、ペットの足洗い場があったりすると競合物件との差別化につながります。
その物件ならではの特徴があるケースでは共用部の写真の掲載もお勧めしています。
忘れがちになるのが周辺環境における魅力についてのアピールです。
たとえば、大型商業施設や学校などが物件の近くにある場合などには、周辺のアピールポイントの撮影も検討しましょう。

中古マンション売却のときに活用するマイソクの重要性

中古マンション売却のときに活用するマイソクの重要性

ここでは、なぜマイソクを充実させる必要があるのかを解説します。

目指すのは早期売却

中古マンションは時間が経つほど売り払うのが難しくなり、しだいに価格を下げなければならなくなる可能性が高まります。
使っていない部屋のために定期的に清掃作業が必要になることや、設備維持に経費がかかり、固定資産税を負担するのは勿体ない話です。
ですから中古マンションは、できるだけ、早期に新しい入居者を決めることが求められます。
売り払うためには、物件探しをしている多くの方にできるだけ興味を持ってもらう対策が必要です。

もっとも使われる広告物

物件を探している方は、最寄り駅からの距離や価格、広さ、間取りなどをチェックしますので、マイソクを充実しておくと、競合物件の中で目を引き付ける効果が期待できます。
マイソクは買主が物件を判断するための資料であり、他の物件よりもクオリティの高い資料となるよう取り組みましょう。
インターネットが普及し、マイソクに対する重要度の変化が生まれていると言われていますが、とくに中高年にとっては紙媒体が重要な情報源であることに変わりはありません。
また、営業マンが自ら周辺にあるマンションなどへ出向いて折り込みチラシとして投函する効果を見逃すこともできません。
さらに、REINSへの登録により、ほかの不動産会社がダウンロードして印刷した資料を顧客に渡す際に、他の物件と比較されることは明確です。

注意点

昔風なマイソクを使っていると、不動産会社の質を疑われることにもつながると言われているので注意しなければなりません。
質を疑われた不動産会社の取扱い物件は信頼されない可能性が出てくるようです。
そうなると他社からの紹介件数の減少を引き起こしかねません。
このように、中古マンションを早期に売り払うため、さまざまな観点からマイソクを充実させる必要性があるのです。

まとめ

中古マンション売却の際は、できるだけ早期に売り払いましょう。
そのためには、もっとも重要性の高い宣伝ツールとなるマイソクを専門的な知識によって充実させる必要があります。
中古マンションを売却する予定でお困りの場合には相談に応じますので、ぜひお気軽に弊社までご連絡ください。

株式会社LIFE HOMEへの問い合わせはこちら


株式会社LIFE HOME スタッフブログ編集部

川崎・横浜で快適に過ごせる住まいをお探しなら、センチュリー21 LIFE HOMEにお任せください。賃貸・不動産情報を数多く取り扱っております。不動産購入・物件探しをしている方に情報をお届けできるよう不動産に関連した記事をご提供します。


≪ 前へ|事故物件を現況のまま手放すメリットと損失を少なくする売却方法をご紹介   記事一覧   古民家リノベーションの魅力!かかる費用や活用できる補助金もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


小田急線「狛江」グランドメゾン狛江

小田急線「狛江」グランドメゾン狛江の画像

価格
7,280万円
種別
中古マンション
住所
東京都狛江市和泉本町1丁目
交通
狛江駅
徒歩6分

東急東横線「大倉山」大倉山コーポラスB棟

東急東横線「大倉山」大倉山コーポラスB棟の画像

価格
1,899万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県横浜市港北区大倉山4丁目
交通
大倉山駅
徒歩9分

グリーンライン「高田」新築戸建て

グリーンライン「高田」新築戸建ての画像

価格
9,280万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県横浜市港北区下田町5丁目
交通
高田駅
徒歩11分

ブルーライン「仲町台」ユーロハイツ仲町台

ブルーライン「仲町台」ユーロハイツ仲町台の画像

価格
6,098万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県横浜市都筑区仲町台3丁目
交通
仲町台駅
徒歩6分

トップへ戻る